風呂敷1枚あれば、ママバッグの中身が軽くなるんです!

こそだてハックを見ていてすごい発見をしてしまいました!(引用元はこちら)

<生後7~12ヶ月(はいはい・たっち期)のマザーズバッグの中身>

赤ちゃんの月齢が進むにつれて、必ず使うものとそうでないものがはっきりしてきて、お出かけの準備がしやすくなります。ただ、ついつい気が緩んで忘れ物をしがちな時期です。


【マザーズバッグに入れる必需品 】

● おむつポーチ(おむつ3~6枚、おしりふき1パック) 

● 離乳食セット(離乳食1~2食分、スプーン・フォーク、スタイ)

 ● ミルクセット(粉ミルク、哺乳瓶、お湯&水) 

● おやつ 

● マグや紙パックの飲み物

 ● スタイ(2~5枚)

 ● 着替えセット(下着、洋服、靴下など1〜2セット)

 ● ガーゼハンカチ(2~4枚) 

● ビニール袋(1~3枚)

 ● おもちゃ

 ● 母子手帳と保険証 


【 できれば入れておきたいもの】

 ● ショルダーバッグ(貴重品のみを身につけられるように)

 ● 授乳ケープ 

● ブランケットやおくるみ

 ● スリングや抱っこ紐 

● 防寒グッズ 

 ←「できれば入れておきたいもの」全てが、なんと「風呂敷1枚」で解決! 


だから、風呂敷1枚あれば、ママバッグの中身が軽くなるんです!


私たちがお伝えしたいこと。育児でガンバルママ達を応援したい。負担を少しでも軽くしたい。

その為の道具が風呂敷なんです。冬の北海道でもお出掛け諦めずに、楽しんで下さい。

今日も1日、ママさん、ファイトです!


↓スーパーのカートに乗せてる時も、防寒に風呂敷。


さっぽろ子育て風呂敷術 『結び屋 ゆいく』

さっぽろ発!メディアも注目の主婦グループ「結び屋 ゆいく」は、エコで便利な賢くオシャレなママの為、風呂敷・手ぬぐい子育て活用法をお伝えしています。